移動販売車「どこでもカウモン号」
移動販売事業(​買い物弱者支援対策事業)

 カウモン号は外出が難しい方にも買い物の機会をと、平成22年から運行を開始し、現在は月曜日から金曜日まで町内を巡回しており、冷蔵・冷凍の商品棚を備え、商工会に加盟する18店舗が参加。精肉、鮮魚を含む食料品や日用品など取り扱っている商品は200品目以上となっている。また鏡餅などの季節を感じる商品も並ぶことがあり車内で買い物を楽しむことができます。
平成22年4月16日から、標津町商工会が町からの業務を受託し、町内の商店と連携を図り、中心市街地や茶志骨地区など6地区を回る移動販売車「どこでもカウモン号」の運行を開始しました。平成30年12月7日において車両の入れ替えを行い新しいカウモン号は4輪駆に更なる活躍が期待できるようになった。


カウモン号の役割
〈標津の買物弱者を救う救世主〉
​​市街地や農村・漁村部へ標津町の商店街がでかけていきます!
​また自動体外式除細動器(AED)なども登載して、有事の備えも充実。